アレグロ(児童発達支援事業所)

アレグロとは

府内大橋から車で1分、光吉ICから車で5分の好立地!府内大橋クリニック敷地内に併設されている児童発達支援施設です。医療のOT(作業療法)でも人気を博した広々とした空間にさまざまな遊具が設置さているため、思い切り体を動かすことができます。医療のSTに用いた個別指導室で机上作業ややりとり力の up を目指します。お子さんの大きなエネルギーをしっかりと受け止められる施設です。曲の速さの指示としても用いられる「アレグロ」ですが、本来の意味はイタリア語で「陽気に」「楽しげに」という意味です。

個別療育から"超小集団"へ

子どもの成長は一人ひとり異なります。楽しく過ごすなかで、必要な力が自然に身につくように、アレグロでは個に応じたプログラムを組んでいます。幼稚園・保育園・こども園などの大きな集団の中では取り組むことが難しい課題に対し、それぞれの成長に合わせた対応を考え 2023 年度まではマンツーマンの個別療育に取り組んで参りましたが 2024 年度からは個別療育と小集団療育の双方の良さを併せ持つ ”超"小集団療育 へと移行して参ります。

2024年4月からのアレグロ

定員:10 名
お子さん 2-3 名に対しスタッフ 1-2 名の ”超"小集団 療育を展開します。都合により机上作業は 1:1 対応となる場合もございます。
1) 09:30 - 11:00 (一部送迎可能地域あり)
2) 13:15 - 14:45 (一部送迎可能地域あり)
3) 15:00 - 16:30 年長児のみ。(送迎可能地域なし)
  【1コマ 90 分。机上 45 分、運動 45分】

療育方針

〇心を育てることを大切にしています
子どもはまわりから愛されていると感じることで、自分自身を愛することができるようになります。また、たくさん遊ぶことで十分に心を満たしていきます。「楽しい」と思うことは、成長にとって欠かせないことです。自分から「やってみたい」「新しいことに挑戦してみたい」と思えるように、子どもの興味を引き出す課題を設定しています。子どもたちは、小さな成功を積み重ね、「やればできる!」という自信をつけていきます。

〇学習する態度を身につけることを大切にしています
絵本、絵カードなどを使ったことばのトレーニング、運筆、塗り絵など机についての遊びと、集中して座っている時間を少しずつ長くしていくようにしています。数や色、ことばの習得を目的とした内容を取り入れ、算数・国語の学習へとつないでいきます。

〇おもいっきり身体を動かして遊ぶことを大切にしています
トランポリン、ブランコ、ボルダリング、リトミック、ボール運動などの遊びを行い、遊びながら発達や成長を促しています。思いっきり身体を動かして遊ぶことは、基礎体力を身につけたり、コミュニケーション能力を向上させたりと、心身の成長にとても効果的です。

アレグロへのお問合せ

お子さまの成長について不安に思うこと、育て方で悩んでいることがございましたら、アレグロの見学をしてみませんか?ご家族の悩みに寄り添い、一緒に考え、お子さまの成長を支えるためのお手伝いをさせて頂きます。アレグロのご利用相談・ご見学の相談・ご質問などがございましたら、下記の窓口よりお問い合わせください。メール送信後72時間以内に返信のない場合はお電話をお願いします。

担当:三ヶ尻(みかじり 児童発達支援管理責任者)

070-4781-4901 [月-金 8:30-17:00]

Location

大分市畑中2丁目6-60 府内大橋こどもクリニック敷地内